FC2ブログ

U-10 TM。




vs島
※15分1本
〇7-0
〇3-0
〇1-0
〇2-0
〇3-0
〇5-0


「攻撃のチームとしての変化」

この部分はなかなかTR出来なかった
ので、今日の試合の中で挑戦。

守備と攻撃の形が変わること。

だから

奪われたら動き、奪ったら動く。
ただ、そこに立っているのを
やめたいね。

初めてやったにしては
十分評価できる内容。

今、取り組んでいることは
今のトップチームがやっていること。
それをU-10に求めるのは・・・
新たなチャレンジです。

今後、まだまだ上手くいかない
時が出てくるやろうけど、継続して
やっていくつもり。

それと・・・

色々、チームの部分を求めているけど
局面で、個人で「騙す」「駆け引きする」
その辺りはしっかりやってほしい。

まずは、2年後の結果(目標)のために
良い時も、悪い時も継続してやっていこう。




がんばろ。









2018-10-13 : 未分類 :
Pagetop

メジェールを探せ!!





第42回 
全日本少年サッカー大会 岐阜地区大会

上位7チームが岐阜県大会出場。


メジェールは、どこだ?





2018-10-13 : 未分類 :
Pagetop

ひとりごと。





練習会場に到着。
選手が徐々に集まる。
来た選手は練習の準備(自分の)をする。
その後、ボールを蹴って遊び始める。

そのまま、開始時間になり
集まってくる選手達。

私「どうやって練習する気?」
選手「・・・。」

その言葉でも気づかなかったことに
・・・かなり凹んだ。

うちの選手は指示すれば全員動ける
選手ばかりです。そこは自信を持って
言えます。

でも、そんな当たり前じゃない?

大事な事は言われる前にやれること。
「気づく」ことです。「考える」ことです。
人が嫌がることでも、それが自分も嫌な
ことでもやろうとすることです。

一人に対して求めているなら
そういった事が出来ない子なのか・・・
って思うけど

こんなに人数が居て
誰も気づけないってことに
大きな危機感を持ってます。

特に・・・

トップチームの選手は
今更、指摘されることなのか?

常々、伝えていることは
届いていないのか?

会場に集まっているのに練習開始に
遅れてきたり、チームの道具を失くしたり・・・

今年のトップチームは、そういった
部分がかなり気になってます。

良いとこが全くない集団
ってわけではもちろんなく
良いとこもたくさんあるけど

こちらとして譲れないとこ。
そこが欠けているように感じるってこと。

譲れないとこは、譲れません。
だから、厳しく求めます。

そして・・・

こういうのがサッカーにも出ます。
関係ないようで関係あるって本当に
思っています。

最近、U-12は結果も内容も良いことが
続いているしチームの成長も感じています。

でも・・・

こういった部分が出来ない集団は
必ず大事な時に負けます。

監督としてチームの競技力に成長を感じて
いるけど、このままでは「目標」を達成できない
よねって思っています。

競技力の成長も、人間としての成長も
両方が大事です。その2つの成長が
サッカーとしての成長に繋がっていくと
信じています。

正直なこの気持ちを選手には伝えました。

変わってくれれば、変わろうとすれば
結果も変わると思います。このままなら
必ず負けるでしょう。

それが予想より早い段階かもしれません。
それくらい危機感を抱く出来事です。

気づくこと。考えること。
言われる前にやること。
チームのために自己犠牲をすること。



ここの辺は、譲れません。


今後の姿に期待してます。

次の練習での姿では評価しません。
言われたばかりの姿は参考にはならないから・・・
一ヶ月先、もっと先の姿を見ています。







2018-10-10 : 未分類 :
Pagetop

U-9 CCN杯。




【予選】※15分1本
〇3-0 Gドリーム
△0-0 ラセルバ
※3チーム中 2位(得失点差により)

【順位トーナメント】※10分ハーフ
△0-0 ディバイン垂井 PK2-3
〇5-0 FC円
〇2-0 ジーベック
※22チーム中 12位



失点0で12位・・・なんか、変な感じ。

サッカー選手として、チームとして成長する
ために現時点でやっていることと、まだやって
いないことがあって、そんな中での戦いなので
勝敗っていうよりは、今どこまで出来るのか
って感じで見ていた。

チームっていうよりは、まだまだ局面の部分が
求められいる年代。

予選では「見ていない」「企んでいない」など
そんなシーンが多く目立っていたかな。
初戦も勝ったけど、内容的には拍手できる
ものではなかった。

少しずつ「らしさ」は見せてくれたけど
ちょっと内容的に物足りなさは感じたのが
正直なところ。

ただ

過去のU-9CCN杯の内容から比べると
十分やれているのでそんな悲観する
ものではない。

それと・・・

休憩が長くあった大会で、その時間
ずっとテントには誰もいなかったU-9。

間の時間は空いたスペースで
わいわいボールで遊んでいた。
こちらが練習を強制したわけではないので
ただ、サッカーボールで遊びたかったみたい。

そんな姿を、とても嬉しく感じました。

それと・・・

2位トーナメント一回戦でPK敗退。
最後外した選手に普通ならチームメイトが
近づいて慰めながら「お前のせいではないよ」
なんて優しい声を掛けるってのがセオリー。

今日のU-9は外した選手に近づいて
「外すなよ」って素直な言葉。

文字にすると冷たく感じるけど・・・
感じ方はそれぞれやし、言われた本人は
傷ついてるかもしれないけど・・・
(そういうタイプではないと思っているけど・・・)

自分は嫌いな雰囲気ではなかった。
言葉では説明出来ない・・・なんていうか
・・・良い意味でU-9の選手達らしい感じ
だった(笑)

大会でのPK戦はドキドキしたやろうし
それも良い経験。


選手は優勝を目指していたので
悔しかったと思う。指導者としては
「悔しい」って感情は正直ないかな・・・

この年代で、このピッチサイズで
勝つためだけを考えたら、シンプルに
危険を回避して前に前に一か八か的な
サッカーをすれば良いのやろうけど
そんなサッカーして勝ったところで
嬉しくもないし、意味もない。

ミスが多くなってしまう年代で
どれくらい「必然」を出せるかが大事。

そういった面で「必然」が少なかったことは
悔しく思っています。

まだまだ、これから。

全く落ち込んでいないし
数年後の姿が楽しみだなって
思えた一日でした。





がんばろ。






2018-10-08 : 未分類 :
Pagetop

U-12 リーグ戦。





20181007192210c14.jpg



【後期リーグ戦】
〇3-0 牛牧

[前期]6勝2分 得点27 失点4
[後期]8勝    得点38 失点1
※本巣瑞穂リーグ戦 優勝
※全日本少年サッカー岐阜地区大会 シード権獲得


本日でU-12リーグ戦が終わった。

前期リーグの初戦が引き分けだったのが
懐かしい。。。素晴らしいスタートをすることは
出来なかったけど最終的には目標だった
「シード権の獲得」を達成し去年に続いての
「優勝」が出来たので満足してます。

結果だけでなく、内容的にも成長を
感じられたので良かった。

来年ももちろん、優勝を目指して「3連覇」したいね。

今日は2位との対決でいつも以上に緊張感のある中
での戦いだった。成績的には1位が変わることはない
と思える状況だったけどやっぱり最終戦で負けるのは
・・・嫌やよね。

そういった雰囲気の中で、グランド状態も悪く
前半はバタバタした感じはあったけど、その中でも
うちらしさを出しながら勝ちを手にしたのは大きな経験。

3得点した攻撃に目がいくけど、相手に得点チャンスを
ほぼ与えなかった守備に関して大きな成長を感じた。

強豪との対戦の中で、課題は共通した部分があったので
そこを今後は改善していきたい。

次の目標に向けて一歩ずつ。





がんばろ。




2018-10-08 : 未分類 :
Pagetop
« 前のページ  ホーム  次のページ »

FC2カウンター

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム