FC2ブログ

U-12 リーグ戦。

〇6-0 糸貫
〇1-0 巣南


良い時も悪い時もあるのがサッカー。
それは、チームも個人も・・・

悪い時から、どう良い方向に
導けるかが私の仕事。

この1週間で技術を向上させるのは
難しい中、何で変化をさせるのか?

先週の結果、内容から現状の解決策を
考え、出した結果は今日の結果と内容から
考えると間違いではなかったみたい。

俺は絶対間違えない!って
ことではなく、「今回は」って感じかな。
実際、先週は自分の失敗なので・・・

成功と失敗を繰り返しながら
成長していくもの。

それはチームも個人も・・・

諦めず。
時に落ち込み、時に悔しさを
感じながら、前向きに続けることが
大切。


勝たなければいけない試合で
勝利を得たことは素晴らしいこと。

まずは、リーグ戦での戦い方を
選手全員が理解し、実行できる
ことを求めたい。

チームの戦い方を理解出来ないと
レギュラー争いのスタートラインにも
立てません。

まだまだ、これから。
U-12。。。もっとやれるよ。




がんばろ。










2019-04-14 : 未分類 :
Pagetop

U-12 futsal TM。



20190413214709171.jpg


vsレスター
【A戦】※10分ハーフ
×0-4
〇4-1
〇6-4
【B戦】※10分ハーフ
×5-6
×2-5
×0-6(10分1本)




2試合目の2得点目が全てです。
目指すべき攻撃だったと感じています。

本当に素晴らしかった。

当たり前の話ですが・・・
「チャンスを創れる」から、「シュートを決めれる」
に変えれるが勝つために重要なポイント。

U-12のサッカーに対する思考・企みは
とても評価しています。

それを表現できると
あんな事が出来ます。

気持ち良かったでしょ?
嬉しかったでしょ?

私は、とても嬉しかったです。

結果を出すことは求めていますし
結果で評価される立場だと思っています。

でも

彼らの成長にも目を向けたい。




がんばろ。













2019-04-13 : 未分類 :
Pagetop

U-11 リーグ戦。





20190413214712b23.jpg



【U-11 リーグ戦】
〇1-0 穂積
〇1-0 真正


大きな相手に対して牙を剥き出し
戦う姿勢を取れるかが大事。

戦う前から負けを覚悟し
怯えている選手ではいけない。

今日は戦いを挑み
勝ったことを評価しています。

今後のリーグ戦の中で、そんな上手くいく日
ばかりではないから、上手くいってない時でも
今日のような姿勢で挑めるかを観察したい。




がんばろ。













2019-04-13 : 未分類 :
Pagetop

ひとりごと。

サッカーはボールを持っていない時間が
大半を占めるスポーツ。

だから、オフ(ボールを持っていない時)が
重要になる。そこをしっかり準備する必要が
あるし、そこの質を高めることを常に求めている。

でも

その「オフの質」は何のために高めたいのか?
ボールを受けたら目的は達成なのか?

全てはオン(ボールを持っている時)の質を
上げるためにやること。

「得点王」は聞いたことあるけど
「受け手王」は聞いたことないし・・・
「背後の取り王」も聞いたことない。

オフの質を高めたいのは
オンの質を高めたいから。

どんなに上手い選手でも受けれないと
意味ない。

それと、同じで

どんなに上手く受けれてもボール次に
渡す(味方かもしくはゴールに)ことが
出来ないと意味がない。

そこを理解してほしい。

こちらはそこまで理解した上で
話しているけど、受け手によっては
そこまでしっかり説明しないと
理解出来ない選手もいるかな・・・

そこまで掘り下げないといかんのか
って思うけど・・・

って思うけど・・・


オンの質。
それが選手の評価に繋がる。
























2019-04-10 : 未分類 :
Pagetop

U-12 リーグ戦。

△0-0 北方
△1-1 バロル


長い戦い。
全日本少年サッカー大会のシード権を
掛けた戦いが始まりました。

チームの目標はシード権を取ること。
リーグ戦で1位になることです。

その一歩目の試合。
残念ながら・・・素晴らしい一歩目とは
なりませんでした。

第一試合。
結果は全て監督の私の責任です。
選手にやりやすい環境を与えることが出来ず
ただただ、困惑を与えてしまいました。

相手チームとの兼ね合いから
自分の頭の中で解決策を見出して
それを実行しました。

ただ、自分(監督)の頭の中で考えていることを
選手に伝える時間も、その経験の積み重ねも
ないままに、実行したことで選手は戸惑って
しまいました。

「こちらの意図が全く伝わらないままになった」
大きな反省です。

このリーグ戦に向けて準備してきた
方法でやらせてあげる判断をするべき
だったと後悔しました。

その辺りは、試合後選手に話し
謝りました。

去年のチームとはまた違う戦い方を
目指し、それに全員で挑んでいます。
だから、8人制に関してはまだまだ
創りこむ時間が掛かる感じはします。

はい。
言い訳です。。。

現時点でボールを大事にしながらゴールを
目指す姿勢があり、良い場面もあるけど
まだまだミスがある。今後もその中で起こる
ミスを我慢しながら戦うことになりそうです。

ゴール前の破壊力
得点の匂い

そういった部分は1人、2人で創れる
感じではないので、3人目、4人目が
関わることで、それを生み出せるように
したい。

それを創り出すには今の距離感では
難しく、あるポジションの選手に負担が
大きく掛かる。でも、ボールを失わない
ようにしながら運ぶため、主導権を
握りながら戦うためには、今の配置が
やりやすい・・・

この「問題」。
いつも頭の中をグルグルしています。



人間は危機感から成長すると
思っています。

自分も含め、選手も・・・
今日の経験を次に繋げることが
大切です。

良い時もあれば、悪い時もあるのが
チームです。大きく方向性を変えず
続けていくことが大事。


悔しいのは当たり前・・・
サッカーの悔しさはサッカーで返す。



と、思いながら・・・
酔ってます。






がんばろ。

















2019-04-07 : 未分類 :
Pagetop
« 前のページ  ホーム  次のページ »

FC2カウンター

カレンダー

03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

検索フォーム