FC2ブログ

U12 クラブ新人戦 決勝トーナメント。



20210510170946f78.jpg


【決勝トーナメント】
[一回戦]
〇2-0 翼SCレインボー垂井
[準決勝]
〇4-0 K-GP
[決勝]
〇1-0 アンフィニ


前日とは違い攻守において
意図の感じるプレーの連続でした。

こちらの要求に対して、試合の中で
応えようとする姿は素晴らしいモノでした。

今年の6年生は・・・
過去一番低学年で争った学年です。

低学年の頃から、このメンバーでやってて
いつも言い争いをして、誰かが泣いていました。

練習の最後にゲームする。
その中でいつもそうなります。

言い争いの発端は「ボールが出た、出てない」
「得点した、してない」など、サッカーのことです。

全員、負けたくないだけのワガママです(笑)

こちらからしたら、どっちでも良くない?
って思うことでも、選手らは譲れないこと
だったみたいです。

発端はサッカーの事でもカァーとなって
言い合って感情が剥き出しになって・・・
結果、どちらかが泣くって感じ。

色々見た上で、こちらが深く介入することは
しなかったと記憶しています。その事で、
泣いた選手がこちらに何かを求めてきた
ことはありません。

その光景は保護者の方も見ていたと思いますし
選手から色々聞いたことだと思います。

その事で咎められたことはなく
クラブの方針を理解して頂きました。

その状況を可能な限り、子供達だけのままに
しておきたかった自分としては、ご理解を頂き
見守って下さったことに対して本当に感謝して
います。

自分が知らないところでフォローがあったことも
あるかと思います。

ありがとうございます。

それも含めて保護者の方に本当に感謝しています。

そんな彼らも年齢を重ねる中で、そういった事も
なくなり(今もたまにあるか・・・)今は、本当に
固い絆を感じます。

みんな仲良しで手を繋いで和気藹々・・・
ってそういうモノではなく

同じ目標に向かって戦う仲間
といった方がしっくりきます。

そういった雰囲気
そういった集団

そうなれたのはあの時期が
あったからだと心から思っています。

例えば

あの時、争うことを×として
言い合うなってルールを作って
いたら、今の彼らはなかったです。

あっ!

言い争いが良いって話ではないんです。
ブログに書くことで間違った捉え方になるのが
怖いですけど・・・ケンカすればいいって話でも
ないですしね。

大人の介入が早くなった今の時代。
そんな時代の流れとは違ったけど、
そんな環境を大人が許容して下さったことで
彼ららしく育ち、その結果集団として大きく
成長しました。

その低学年の頃の姿を知っているだけに
チーム全員で勝利を勝ち取ったことは
本当に嬉しく思っています。

ちなみに試合中は今も結構言い合ってます。
でも、別にケンカしている訳ではないんです。

チームの勝利に対して真剣で
本気で勝ちたいって思っているのです。

子供なんでただイライラをブツけて
しまうシーンもありますが・・・
それはチームのために良いことでは
ないので指摘しますが、何も言わないで
黙っている選手よりは良いかなって思ったり
もします。


クラブ新人戦、優勝。
おめでとう。

でも

目標はクラブ新人戦優勝ではありません。

優勝を喜ぶのは良いですし
大会での優勝は誇るべき結果です。

でも、ずっと目標にしていた大会は
コレではありません。

また、これからもコツコツ
重ねていきましょう。


がんばろ。




















スポンサーサイト



2021-05-10 : 未分類 :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

FC2カウンター

カレンダー

05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

検索フォーム