FC2ブログ

ひとりごと。

コロナウイルスの影響でサッカーが無くなり
いつもより時間がある生活を送っています。

趣味のサッカーが仕事になり
全く趣味のない自分です。

何かないかと考えれば。。。
趣味と言えるほどではないけど
漫画を読むのは好きかな。

最近は、鬼を守りながら鬼を倒すものや
昔の侍の話、あとはバスケットのやつは
何度も読んでいます。

とある漫画の中で。。。

親に言われた通り、良い大学に入って
良い会社に入るために必死に勉強してきた
A君。

そんなA君はそれを信じて、色々なことを
犠牲にして必死に勉強してきました。

そして、親の言う通り良い大学に入って
良い会社に就職しました。

そこがゴールと思っていて、そこから幸せな
日々が待っていると想像していました。

しかし、そこで待っていたのは思い描いていた
幸せな日々ではなく、苦労の日々でした。

親の言うとおりにやってきたのに
幸せになれていないと感じるA君。

色々、犠牲にしてきたのに
結果がこれかとモヤモヤする心。

それからA君は。。。


どんな漫画読んでるのか?
って感じですね。

勉強することが悪いとは全く思いません。
現在の社会の構造では、将来の選択肢を増やす
ためには勉強で評価を得ることはとても大切です。

良い大学に入ることも、良い会社に入ることも
とても素晴らしいことだと思います。

ただ、「良い」って誰もが同じ感覚なのか?
同じモノサシなのか?そんな疑問はあります。

親の「良い」と子供の「良い」
それが一致しているなら良いんですけどね。
一致していない時に幸せになれると言われた
道を進んだ結果、それを手にすることが
出来なかったらその時に生まれる感情は
どんなものなのか?

それを読みながら、色々考えさせられました。

世間から見たら、良い会社を辞めた私です。
辞める時もほぼ全員から「後悔する」と
言われました。

あの会社が悪い会社だったとは思っていません。
良い会社だったと思っています。

ただ、今幸せですし、後悔したことはありません。
今後は分かりませんが(笑)

価値観がそれぞれなのが当たり前で
自分の価値観を押し付けられるのが
一番キツイことだったりします。

子供なので、親が介入しないといけない
場面はあるのかもしれないですけど
どれくらい介入するかってことは考えないと
いけないですね。

自分も子供を持つ親として
漫画を読みながら考えさせられました。



あっ

誰かを思い浮かべながら書いたわけ
ではありません。

それと

現在のコロナウイルスに関連させて
書いたわけでもありません。

誰でも見れる所に書くってことは・・・
これも色々と考えさせられます。








スポンサーサイト



2020-04-26 : 未分類 :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

FC2カウンター

カレンダー

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

検索フォーム