FC2ブログ

U-12 リーグ戦。

△0-0 北方
△1-1 バロル


長い戦い。
全日本少年サッカー大会のシード権を
掛けた戦いが始まりました。

チームの目標はシード権を取ること。
リーグ戦で1位になることです。

その一歩目の試合。
残念ながら・・・素晴らしい一歩目とは
なりませんでした。

第一試合。
結果は全て監督の私の責任です。
選手にやりやすい環境を与えることが出来ず
ただただ、困惑を与えてしまいました。

相手チームとの兼ね合いから
自分の頭の中で解決策を見出して
それを実行しました。

ただ、自分(監督)の頭の中で考えていることを
選手に伝える時間も、その経験の積み重ねも
ないままに、実行したことで選手は戸惑って
しまいました。

「こちらの意図が全く伝わらないままになった」
大きな反省です。

このリーグ戦に向けて準備してきた
方法でやらせてあげる判断をするべき
だったと後悔しました。

その辺りは、試合後選手に話し
謝りました。

去年のチームとはまた違う戦い方を
目指し、それに全員で挑んでいます。
だから、8人制に関してはまだまだ
創りこむ時間が掛かる感じはします。

はい。
言い訳です。。。

現時点でボールを大事にしながらゴールを
目指す姿勢があり、良い場面もあるけど
まだまだミスがある。今後もその中で起こる
ミスを我慢しながら戦うことになりそうです。

ゴール前の破壊力
得点の匂い

そういった部分は1人、2人で創れる
感じではないので、3人目、4人目が
関わることで、それを生み出せるように
したい。

それを創り出すには今の距離感では
難しく、あるポジションの選手に負担が
大きく掛かる。でも、ボールを失わない
ようにしながら運ぶため、主導権を
握りながら戦うためには、今の配置が
やりやすい・・・

この「問題」。
いつも頭の中をグルグルしています。



人間は危機感から成長すると
思っています。

自分も含め、選手も・・・
今日の経験を次に繋げることが
大切です。

良い時もあれば、悪い時もあるのが
チームです。大きく方向性を変えず
続けていくことが大事。


悔しいのは当たり前・・・
サッカーの悔しさはサッカーで返す。



と、思いながら・・・
酔ってます。






がんばろ。

















スポンサーサイト



2019-04-07 : 未分類 :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

FC2カウンター

カレンダー

06 | 2021/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索フォーム