FC2ブログ

ANSWER BLOG。

食事『が』喉を通らなかったのは
若かりし頃の失恋以来ですね。

そんな数日間でした。

さぁ

アンサーソングならぬ
アンサーブログですね。



誤字脱字に関してですが・・・
前の話過ぎてかなり記憶が曖昧です。

ケンカも殴った方はあまり覚えていませんが
殴られた方は鮮明に覚えているものです。

答えというか・・・
これだってものは決めれないけど
こんな感じかなってのを書きます。

ただ・・・書くけど・・・
ここに書くのは「あの頃の私」の話です。
「今の私」は多少変わりました。
・・・たぶん(笑)


まずは

「確認しろ」って言われたことに対して
心から100%「反省」していなかった
と思います。

正直、言われたので確認しないとな。
って感じですかね。今後、絶対「誤字脱字」
をなくそうって思った記憶はないです。
(本当にすみません)

実際確認はしましたが、たぶんさらっと
してたくらいだった気がします。

「確認したのか?」
『確認してません』

って返事は、誤字脱字があった時点で
『確認した』って言った所で、意味がない
のでそういった返事をしたのだと思います。

じゃあ、なぜそこまで思えなかったのか・・・

それは

「誤字脱字」に対して悪いという気持ちが
少なかったから

自分が書いた後に確認してくれる人がいる
という安心感から

大きな罰がなかったから


その辺りだと思います。


単純にその事に対する重大さが
理解出来ていなかったのだと
思います。

そして

確認してもらっているという立場に
必要な大事な気持ちが薄かったの
だと思います。

何度も言いますが、
これは「あの頃の私」の話です。


その後、なぜ減ったのか・・・
思い当たるのは・・・

いつもブログを書いて、そのまま
載せていました。

内容も文章も確認せず。
そして、自分の文書を読み返すことは
ありませんでした。

ある時、理由は忘れましたが
自分のブログを読み返した時に
かなり誤字脱字があって、読んで
いるとそのリズムを崩されて嫌な思いを
したのを覚えています。

自分で書いておいて
自分で言うのもなんですが・・・

かなり、読みにくかった。

その後からか、覚えてはいないけど
今は書いた後に確認するようになりました。

やっぱり、確認って大事ですね。

自分で経験したことで減ったのかな
って思います。


「あの頃の私」を思い出した結果
こんな感じだと思います。



セルフのガソリンスタンドで
「レギュラー入れて」と言われて
「軽油」を入れてしまうような
お茶目な部分を持つ私です。

記憶が曖昧で、こんなくらいしか
書けません。

「あの頃の私」を思い出しながら
「今の私」の成長を感じました。

ちなみに

「アイスティー持ってきて」と言われて
「アイスコーヒー」を持っていく
そんな「今の私」を・・・


今後もよろしくお願いします。




スポンサーサイト



2019-02-18 : 未分類 :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

FC2カウンター

カレンダー

07 | 2021/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム