FC2ブログ

全日本U-12サッカー選手権大会 予選。





【予選】vs旭丘FC(石川県代表)
前半 0-1
後半 0-3
合計 0-4

【予選】vsモンテディオ山形庄内(山形県代表)
前半 0-2
後半 4-0
合計 4-2




初戦はとても難しかった。
チームの雰囲気・・・というか
選手のメンタルは「戦う」って方向に
向いていなかった。

昨日、到着して開会式して
次の日試合。

移動日に試合がないので
予想ではメンタル面は切り替えれる
と思っていたけど、それは違った。

この部分は今後に繋げたい。

各県を代表するチームとの戦い。
チャンスが多くあるとは思えないし
少ないチャンスを決めること。

そして、最初のチャンスを決めること。
これが全てだと選手に伝えた。

結果だけの話、数字だけの話なら
失点するまでに「3回」くらいは得点の
チャンスがあった。

そこを決めれなかったのは大きく響いたかな。
もちろん、シュートを打った選手は決めようと
しただろうし、その選手が全ての敗因とは思って
いない。ただ、フィニッシャーとしてはそこの質を
上げないといけないってのが現状かな。

シュートの精度。
そこはチームとしても、個人としても課題。

「0-1」になった時点で・・・
予選は1位通過しかないという考えから
失点を少なくすることではなく、得点を奪い
逆転することを選択した。

その結果、「0-4」だった。

先に得点していれば、この選択も変わるので・・・
ただ、全ては結果論なので何とも言いにくいな。。。

内容的には全くあかんかった。
相手の前から来るプレッシャーに
「焦り」、落ち着いて見たり、考えたり
そういったことは全く出来なかった。

あのプレッシャー速度、強度の中で
やれることを目指してTRしていかないと
全国大会で「メジェールらしく」やれないことを
痛感しました。(これも素晴らしい経験)

2試合目は・・・
2試合目も先にチャンスは作れたものの
失点を重ねて「0-2」の前半。

後半は守備の修正が上手くいき
ボールを奪えるようになったことで
良い攻撃にも繋がっていった。

「0-2」からの「4-2」は
盛り上がりました。

今日、2敗すると明日は消化試合になって
しまう可能性があったけど、1勝1敗のため
明日の勝敗によっては決勝トーナメント
進出の可能性がある状態になれた。

これはとても大きいこと。

もちろん、確率は低いのが現実だけど
まずは予選3試合目を全力でメジェール
らしくやりたい。

ここ、鹿児島に来て指導者、監督として
多くの素晴らしい経験をさせてもらっています。


明日も素晴らしい経験を・・・

がんばろ。











スポンサーサイト



2018-12-26 : 未分類 :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

FC2カウンター

カレンダー

06 | 2021/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索フォーム