U-8/7 TR。




選手は頑張っています。
そして、サッカーを楽しんでいます。

でも、この年代では多くの
ムダがあります。

サッカーのプレーで言えば

そこでそれいる?とか
そのタイミングでそれやる?とか

そんなプレーに
「それ止めろ!」とか「それいらんやん!」とか
そんな言葉は掛けない。

ムダなことでも、その選手なりに
考えてやったプレーなら◎にしている。

考えるって本当に大事なことで
「止めろ」って言ってしまえばせっかく
考えたのにそれを「止める」ことで
選手が考えるのも止めてしまう可能性が
あるので、簡単にその言葉を投げつける
ことは出来ない。

2年生は色々考えている選手が
増えてきた。

それに自分以外の選手が変わった
ことをするとすぐにマネしたがる選手たち。

その辺りも面白い。

サッカーだけでなく・・・
子供(小学生くらいの年代)に対して大人が強制力を
使えば止めさせることは簡単。でも、それをすることで
本当に大事なモノを失っている場合があることを
子供と接する機会が多い大人として知っていなければ
いけない。

放置のような・・・この環境が選手にとっては
とても大切だと思っている。
(ほとんど口は動かしてませんが、目と脳みそをフル回転してます)

変化は少しずつしか見えてこないので
いつも近くで観ている自分にしか分からない
かもしれないけど・・・

自分は彼らの進化に気づいている。

そして

サッカーって好きで始めたことやから
そこは大切にしてあげたい。
もちろん、甘やかすって意味ではないけど
その気持ちは失わないようにしてあげたい。


がんばろ。




スポンサーサイト
2017-10-06 : 未分類 :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

FC2カウンター

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索フォーム