FC2ブログ

U-12 クラブ新人戦 予選。




【予選】
×0-4 アウトライン
×0-6 岐阜西SC
※2敗 3チーム中 3位


一試合目は相手の方が力が上であることを
認めた上での戦い方を選択。

相手の狙いを上手く抑えれることもあったけど
縦に入ってくるボールに対して、奪うこと(狙うこと)が
全く出来なかったのが×

予想通り押し込まれる時間が多くて・・・
守備の時間が長くなるとは思っていたけど
攻撃の時間が1分もないとは思っていなかった。

攻撃だけにならず、守備だけにならず
ってのがサッカーだから、守り方としては
アリかなって印象だけど、じゃあ奪ってから
どう攻めるってとこが上手くいかない感じだった。

二試合目は、五分の展開を予想して
一試合目とは違う狙いを思って挑んだ。

相手チームの力予想は大きく間違っていなかった
気がするけど、自チームを過大評価してしまったみたい・・・
最終ラインでのミスは致命傷になり、ショートカウンターから
何度もピンチを作られることになった。

チビリンの一次予選で「0-12」「0-16」で敗退した学年。
これくらいの点差になったから満足?
二桁とられなかったから満足?

正直、第一試合目は二桁を覚悟してた。
試合終了の時に自分を含めてチーム全体が
「0-4」で済んだか・・・って気持ちはあったはず。
でも、これが当たり前では強くはなれないよ。
まずは、ここから変えないと。

「0-4」・・・負けてますけど?
満足??


全日本少年サッカー大会のレギュレーションが
大きく変わったので時間的に余裕が出来たと
思っている。数年前ならすでにやらなければ
いけないことを、理想を求めるためにじっと
我慢して違うことから進めている。違うこと?・・・
戻って取り組んでいることかな・・・

5年生は、自分たちの学年の大会になるので
試合に出ることに必死になってほしい。
4、3年生は一個上の学年の大会でピッチに
立つことで経験値を上げて、来年に繋がるように
必死になってほしい。

5年生をピッチに立たせてやりたい気持ちは
あるけど、「5年生だから・・・」という理由で
立たせるつもりはない。

5年生が自覚を持って挑めないなら、先発が全員
U-10(4,3年生)の選手になっても仕方ない。

発想は良くなってきたが・・・
課題はあんなことや、こんなこと・・・。



コツコツ・・・
頑張ろ。






スポンサーサイト



2016-03-12 : 未分類 :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

FC2カウンター

カレンダー

07 | 2021/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム