fc2ブログ

U-10 TM。





vs蘇原JFC



一生懸命走り、頑張って
サッカーをする。

それだけでは、満足出来ず
それだけでは、褒めることは
出来ない。

そんなん標準装備で当たり前。
こちらの感覚としたら車を買った時に
付いてるタイヤ。

それなかったら・・・

頭の中にギリギリまで
複数の選択肢を持ち、最終決定は
ギリギリのとこで、その決定の
要素には必ず相手を入れなければ
いけない。

そういう考えが騙すことに
繋がり、逆を取ることに繋がる。

ただ、一生懸命やるってなると
なんだか力が入り過ぎな気がする。

もっと脱力。
力を抜いて、もっと堂々と。




こちらの求めていることにチャレンジ
しないなら、A戦では出場させられない。

A戦に出すか、出さないかの
基準は現時点での力だけではない。

何度も同じことを言われている時点で×

サッカーのスタイル。
それらに関しては変化を感じている。
自分の目指したい方向に修正出来てきたかな・・・
次は、その精度を上げより引出しを増やしたい。

最後の試合の熱さ。
戦いっぷりは◎

朝から叱られて、シーンとした
雰囲気だったけど、帰る頃には
いつも通りワイワイした感じだった。
ワイワイ?ガヤガヤ?
ギャーギャーといった感じか(笑)

同じ失敗を繰り返さないことが必要。

やっぱり

サッカーも、サッカー以外も
同じことを何度も言われるのは
成長しない証。

そんな選手、そんな人には
なってほしくない。

次の準備が楽しみだ。
次の次はもっと楽しみだ。
次の次の、その次は・・・・

人は良くも悪くも
忘れやすい動物。

いつまで忘れないか観察しよう。

忘れていたなら、もう一度
優しく教えてあげるだけですが・・・
優しくね(笑)


U-11と一緒で
当分、我慢の時期。

焦らず、じっくり・・・

それは、選手のために。



がんばろ。




スポンサーサイト



2016-01-12 : 未分類 :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

FC2カウンター

カレンダー

08 | 2022/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム