FC2ブログ

U-9 大野ジンガードカップ。














【予選】
〇5-0 本巣
〇1-0 中川
×0-3 小野
※2勝1敗 4チーム中 2位 決勝トーナメント進出

【決勝トーナメント】
×0-1 エスペランサ駄知
【順位決定戦】
×0-2 高富
【順位決定戦】
〇2-0 糸貫
※16チーム中 7位



大会という雰囲気の中で
試合をする良い機会。

選手らに緊張している感じは
なかったかな・・・

大会だから、優勝を求めて戦う場
結果は「7位」・・・残念だった。

内容的には評価がとても難しい。

3年生は「離すタイミング」の理想を
求められて、2年生は「扱う技術」を
求められいる。

そうすると3年生のほしいタイミングでは
ボールは来ない。。。今日は「U-10」ではなく
「U-9」だから。

それは2年生が悪いってことではなく
普段、求められている部分の違いに
よるモノだから仕方ない。

こちらも、それを理解した上で観ているので
そこの部分に関しては言うつもりはない。

試合を重ねる度に、2年生のほうへ
3年生が寄るゲーム内容になっていった。

ただ、同じ部分もある。

騙すとか・・・
観るとか・・・

そういった部分は、共通しているとこであり
その部分のみでも、戦えるようにしたかった。
決勝トーナメントの1回戦では、そういった
部分が観えなかったので残念だった。

ただ

攻撃に「アイディア」「意外性」を感じれるシーンがあり
良い意味で裏切ってくれる攻撃が出来るように
なりそうな期待感を持たせてくれた。

結果は残念だったけど・・・

11月になり、新たな選手も加わって
試合内容にも期待を持てる部分が
多くあった。

今後の個人とチームの成長が楽しみな
U-9という集団。

これからもコツコツ積み重ねていくだけ。
いつか、ひっくり返してやるとメラメラ
させておこう。

簡単なことではないけど、それに本気で挑む
価値はある。



がんばろ。


それと・・・

この大会に関わらず、リーグ戦などでも感じること
だけど・・・

以前にも書いた気がするけど・・・

サッカーは体がブツかるもんです。
ボールを奪うためには、体を相手に当てるもんです。
当たりが弱い選手が倒れるもんです。

倒れたらファール?
腕を使ったらファール?

じゃあ、どうやってボールを奪えばいいの?

他県の強豪や同じ考えを持つ指導者の方のチームと
戦わせてもらうとバチバチくる。でもそれは、当たり前のこと・・・

審判をやってると、たまに倒れた選手が「ファールでしょ?」
って顔で観てくる・・・

審判の方はプロではないし・・・
もちろん、ファールの時もあるし・・・

特定の審判や、特定のチームを
批判するつもりもない。

ただ、岐阜県のサッカーがより良くなるためには
「倒れたらファール」という、文化を変えることが
必要だと強く感じている。

ジュニア年代の試合では、特に感じる。

練習中、FM中に倒れたうちの選手には
「倒れた選手が弱いだけ」と伝えている。
うちと同じように伝えているチームも
多くある。

あぁー・・・
この文化・・・早く変わらんかな・・・

しかも

そのフリーキックで失点したりするんやよね・・・

相手に触れないで奪う方法
・・・これから選手に超能力でも
身に付けさせようかな。。。
























   
スポンサーサイト



2015-11-02 : 未分類 :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

FC2カウンター

カレンダー

06 | 2021/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索フォーム