FC2ブログ

U-9 TM。













vs岩野田



3年生になり、こちらも、あちらも
体格が少し大きくなって、何となくのシュートが
ゴールにならず、相手GKに防がれることが
多くなってきた。

力いっぱい、シュートを打つ必要がある距離感なのか?
目の前にゴールとGKがいる状況でパワーのみに頼って
打つことではもう入らない年代。

じゃあ、どうする?
そこが必要なことに気づけるか、どうか。
こちらが求めていることにチャレンジするか、どうか。

2年生は「技術」が足りない。チームの練習時間は過去と同じ。
でも、現時点での技術レベルは物足りなさを感じる。
他の学年の選手が「2年生」だった頃・・・比べると・・・
やはり、足りないかな。

家で触っているか?
まだ、リフティングが左右で100回いっていない選手ばかり・・・

やはり、足りない。

3年生のゲームを観て「すごいな」って感じたみたい。
2年生もあんな風になれる可能性は十分にある。
というか、なってもらわないと困る。

「なりたい」ならどうするべきか?
家でゲームしてたら、なれるのか?
家でゴロゴロしてたら、なれるのか?

考えたら、答えは簡単に出るはず。



相手が1m前にいる。
そこでプレッシャーを感じる?50cmで感じる?
20cmでも感じない?

もっと自信持っていいと思う。
てか、「来るなら来いよ」くらいの
気持ちでいてほしい。

無いなら・・・どうする?

相手が来ただけでビビってしまう選手では
観ることも出来ず、騙すことも出来ず、
奪われるのが怖くてただ、焦ってバーンって
蹴ることになる。

そのバーンが、例え良いパスや素晴らしいシュートに
なったとしても、それを褒めることは出来ない。

その成功は成長に繋がらない
ただの「たまたま」だから・・・



がんばろ。











スポンサーサイト



2015-09-21 : 未分類 :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

FC2カウンター

カレンダー

06 | 2021/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索フォーム