FC2ブログ

振り返り・・・

試合直後、色々頭の中にある。
試合後に車の中で考える。
そして、大人になった私はお酒を飲みながら
またまた考える。

そして、明日も考える。
上手くいかなかった時は、そんな日が続く。
少し良い感じかと思った頃にまた
上手くいかない日はやってきて、いつも
頭の中はグルグルしていることになる。

一次予選で得点の匂いが全くしなかったのを
変えたい思いで、チームとしてやってきたことを
大きく変化させることにした。

U-10の試合だけでなく、U-11、U-12などの
試合でも同じ思いを抱いていたので・・・

ただ、チビリンの一次予選と二次予選の短い間で
変えようか、とりあえずそのままで行こうかは
とても迷った。悩んだ。

その結果、変えることにした。

その部分を、成熟させることは時間的に
難しいと分かっていたけど、どうなるか
観察したかったし、より良くなるという思いから
変更という方を選ぶことにした。

2試合目。

決定的なチャンス2回は(外しましたが・・・)
変更させたことで生まれたモノだった。

変えたことに後悔はない。
何事もやらずに後悔する方が大きいという考え方なので・・・

ただ、積み重ねたモノではなかったので
習慣化されていなかった。公式戦の緊張感や
勝ちたいという強過ぎる思いからバラバラに
メチャクチャになってしまった時間帯が多かった。

そこがサッカーの質が低い
という意味のひとつ。

選手の配置も大きく変えた。
ここはまだ、迷っている。
適材適所がなかなか見つからない。
隣の選手との組み合わせもあるし
正直なかなか、決まらない。

決めれないのは良いこと?悪いこと?

2試合目の第3ピリオド。
チビリンはルール上、出場できる選手が
決まってくる。今までやったことのない
ポジションを試合でやらなければいけない
状況になってしまったのは、監督としての
準備不足だと思っている。

8人制の第3ピリオド制。
初めての経験だったけど・・・難しい。
色々な面で。そう、色々。

この先、公式戦っぽいものはない。
ここからまた、競争が始まる。
チビリンで試合出場時間が少なかった選手は
その悔しさを忘れず頑張ってほしい。

ベンチに居る時間が長かった選手が
ピッチに立つ時間を増やせることを
とても求めている。この選手は絶対出れるという
状況にしないことは、チームに危機感を与えれる。

4年生、3年生で明日から競争。
本当はもっと前から競争は始まっているけどね。
始まっていることに気づいている選手はいるのか?
競争する相手は自チームだけなのか?
6年生の全少でピッチに立てる選手は誰か?



がんばろ。


あっ!
大事なこと忘れてた。

第1試合の前に選手らに
「今日は絶対勝てない」と伝えた。

それだけが原因ではないけど
案の定、開始早々に失点を重ねた。
体と心の準備が出来ていないなら
当たり前の結果。

準備はとても大切なのに、その準備を
怠ればやられるに決まってる。

このミスを何度も繰り返すのか
次からは、しないのか

2試合目前の雰囲気は次からはしない
って感じやったけど、今後はまだ見てみないと
分からない。

そういったとこもU-10の集団として
どんなものになっていくのか。


出来ていないのに、勝ってしまうのが良かったのか?
出来ていないから、負けたので良かったのか?
その結果は今ではなく、もっと先にあると思っている。
過去を思い返した時に、今回の経験がどんなモノに
なっていくのか。


がんばろ。




スポンサーサイト



2015-08-02 : 未分類 :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

FC2カウンター

カレンダー

07 | 2021/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム