fc2ブログ

ひとりごと。

時代の話。

世の中の話。

勝手な感覚の話。

うちのクラブの話ではないです。




明治、大正、昭和、平成、令和・・・

昭和生まれの私。

昭和生まれが令和の時代生きること。

並びだけで考えると
明治生まれが昭和を生きる。

そう考えると・・・自分が変わるという
選択肢しかないように思えてくる。

時代が変わるってのは理解している。

でもな・・・

そう、思ってしまうのは古い考え方
だからなのか。

成長するために這い上がってこい
って、そんな考え方はもう過去の話。

ライオンは子供を崖から落とす。
って聞いたことがあります。

見たことはないので、それが本当かは
知らないけど・・・

令和のライオンは子供を崖から落として
梯子も落としているのかも。

ん?

梯子を落としたら危ないから手渡ししてるかもな・・・
梯子掛けても地面が緩いとグラグラして崖登りにくい
から、地面をしっかり固めてるかも。

下が固まっても上が固定していないと倒れるかもしれ
ないから、上はしっかりロープで縛るのかも

他にも危険はたくさんあるね。。。
危険を全て排除して。。。

それから、登る。

ライオンの目的は
「崖を登ること」だったのか?

上がるというより、上げてもらうという
感覚が強くなっている気がします。

そんな時代に変わり、もちろん生きやすくなり
助かったことも数多くあると思っています。

でも

心の底には昭和の考え方がある自分が居る
のも分かっています。

分からない子は殴ればいいとか、そんな事は
全く思っていないけど・・・

ライオンが梯子を渡していたら
「えっ!?まじか??」って思う感覚はあります。

時代の流れが変わることはなく、自分が「成長する」
ってことに対する考え方と時代が考える、「成長する」が
どんどん離れていくと思っています。

その差が埋まる気はしません。

時代に合わせていくことも必要だと思うけど
自分の考えの根本を曲げてまで合わせる必要が
あるのかは大きな疑問です。

疑問を抱きながら、進むことは誰かにとって
プラスになるのか?

そんな疑問も出てきます。

明治生まれの人が昭和を生きていた時も
同じ気持ちだったのかな。。。



繰り返しですが・・・

クラブでの経験から感じたことではありません。

世の中のニュースなどの情報を元に
感じていることです。




色々、考えないとな。







スポンサーサイト



2022-09-01 : 未分類 :
Pagetop
ホーム

FC2カウンター

カレンダー

08 | 2022/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム