fc2ブログ

U10/9 滋賀・甲賀遠征(日帰り)




20220811190527d45.jpg




【U10 A.Z.RCUP】

[予選]
×0-3 長岡京SS
〇1-0 DCMセントラルシガ
〇3-2 Multa Konan fc
[決勝トーナメント]
◆準決勝
×0-3 オールサウス石山SC Jr
◆三位決定戦
×0-10 長岡京SS
※最終順位 4位





滋賀県に日帰り遠征。

滋賀県も暑い。
でも、ジメジメしていないので
暑いけど、暑くない(笑)



今、現時点での話。

公式戦では出場機会に恵まれない選手。

私も、高校生の時に全く試合に出れなかった
経験があるので、その選手の気持ちは理解
しています。

自分が高校生の頃。

部員が100人以上在籍していて
チャンスも与えられることもなく
必死に頑張ったとしても特に何か
言われることもなく・・・

それでも、いつかはチャンスがやってくるはず
と、前向きに考えて、日々のTRを必死でやり
TMではミスを取り返すために必死で走った。

過去の自分を美化している部分は
多少あると思いますけど・・・でも、
悔しくて、現状を打開したくて、もがいて
いた自分が居たと記憶しています。

だから

公式戦の出場機会に恵まれない選手に
対して、TMや遠征でチャンスを掴むための
機会を設けるようにしています。

今回は、いつもの選手が居ないということも
あって、出場機会があったし、優勝がない状況
なので三位決定戦はいつも通り出場機会の少ない
選手で戦いました。

「試合に出たい」
「上手くなりたい」
「レギュラーになりたい」

そんな気持ちを抱きながら、でも現状の立ち位置に
モヤモヤしながら居ると予想していて、この機会を
逃さないと必死で戦う姿を想像して、ピッチに送り
出しました。

抜かれて、ジョグで戻る選手
チームのピンチに守備に帰らない選手

うーーーん。。。。。

それでは、現状に変化が起こることは
ないです。

先発で出ている選手達は、自分の持っている
力の全力で戦います。その選手達の座を奪おうと
している選手が、そのプレーでは奪うことは
かなり厳しいです。

「レギュラーになりたい」
と、思っている

そういった前提が間違っているのか?
と、思えてしまう内容でした。

出れない選手の立場を経験しているから
目の前の光景にモヤモヤしました。

「なぜ、今ここで必死になれんのか?」

こう思うのは、厳しいことなのか?
これは、求め過ぎなのか?

自分のフルパワー出してやるでしょ。。。
それって、標準で当たり前のことではないのか?

・・・厳しすぎ?

上手いとか、下手とか
そんなことの話やなくて

気持ちが見えないプレーに対して
とても残念な気持ちが芽生えました。

例え、今下手でもいいやん。

必死に戦って、もがいて、我武者羅に
サッカーして・・・その上で、「もっと、こうしようよ」
「もっと、こう考えたらいいやん」とか、そんな
指導が入っていくもんやと思う。

チャレンジしたミスして
ミスしたなら、それを必死に
カバーして・・・

そんな姿であってほしい。

求めるのは、諦めていない証拠。
厳しく言うのは、期待の表れ。

全員が上手くなってほしい。
本当にそう思っています。

だから

モヤモヤしたりもします。






がんばろ。








スポンサーサイト



2022-08-11 : 未分類 :
Pagetop
ホーム  次のページ »

FC2カウンター

カレンダー

07 | 2022/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム