U-11 クラブ新人戦 順位決定戦。



【2位トーナメント】
△1-1 インテリオール(PK3-2)
×0-1 ジュベン
〇3-0 ISS


公式戦の大会でも、そうでない大会でも
優勝の可能性がなくなった時点で控えに
なっていた選手も起用するようにしている。

この日もそういった感じ。

試合を観ながら感じたこと・・・
これ意味あるのか?

こちらとしては、全員にチャンスを
与えることを意識したり・・・

選手の「出たい」という気持ちを
考えたり・・・

この試合で活躍してレギュラーの
選手を脅かしてほしいって思ったり・・・

そんな気持ちでいる。

でも

試合に出ている選手達からは
そういった感情を全く感じない。

自分が考えている「出たい」と
選手の思っている「出たい」に
大きな違いを感じた。

「試合に出たい」

そう思っているなら今が
頑張るときのはず。

サッカーを競技として関わっている子供達。
その年齢が低学年ならまだまだそこまで
求めない気がするけど、彼らはU-11という
カテゴリ-の選手達。

メジェールのトップチーム。
うちの顔となる選手達。

現時点で、現時点で、現時点で・・・
出場機会が少ない選手、レギュラーという立場には
居れない選手はこういった場面で必死にプレーし
見ているこちら側にプレーで
「この選手、レギュラー奪う気やな」って感じさせてほしい。

そういった部分が、全く無くてとても残念だった。

上手いとか下手とかそういった話やなくて
我武者羅に戦っていたのか?ってこと。

奪われて、すぐに奪い返しにもいかず
ジョグしている選手を見てどう思うのか?

ここが活躍してやるって燃えてる選手は
どういったプレーをするのか?

サッカーはミスのあるスポーツだと思っている。
だから、ひとつひとつのミスに激怒する
つもりは全くない。試合に出してやったのに
ミスばっかりしやがってって感情は全くない。

そういう話ではないんやな・・・

もちろん、いつも出場している選手達から
素晴らしい闘争心をいつも感じたかと言わ
れれば迷わず「はい」とは答えられないけど

だから、チャンスであったりもする。

この話は選手にも伝えた。
長い時間ミーティングをすることが
ほぼない自分やけど、かなりの時間を
使って伝えた。

何人の選手が感じてくれるのか。

もっと厳しく言えば

こちらにここまで言われないと
やれない選手ではいかんでしょ。

夏休みの宿題を親にガミガミ言われないと
頑張り始めれない子供ではあかん。

そんな話。

出場機会が少ない選手が成長して
今回の大会での多く出場したメンバーが
どんどん変わっていくことがチームの成長と
各選手の成長になると本当に思っている。

出場している選手だけ居ればいいとは
思っていないので、本当に全員の成長に
期待している。

だから、残念だった。




がんばろ。





スポンサーサイト
2018-03-12 : 未分類 :
Pagetop
ホーム

FC2カウンター

カレンダー

02 | 2018/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索フォーム