FC2ブログ

U-11 チビリンピック 決勝トーナメント。





【ベスト8】
×0-2 VAMOS
【敗者戦】
〇3-1 バロル
【敗者戦】
×0-2 レスター
※最終順位 6位


チビリンピックを通じて・・・
結論から言うと・・・

思ったより、やれた守備と
思ったより、やれなかった攻撃。

もっと崩されて、「あぁーやられたね」
って失点を繰り返すかと思っていた。

時間が短い。
メンバーを入れ替える必要がある。

これら、普段とは違う大会なので
その辺りが要因としてあったのかも
しれないけどね。

今、出来ること。
今、出来ないこと。

それを大会を通じて見れたことが
大きな収穫。ここから、どこまで
成長出来るのか。

約1年。
良い時や悪い時を繰り返しながら
共に成長していきましょう。




がんばろ。












スポンサーサイト
2019-01-20 : 未分類 :
Pagetop

2019新U-13 入団説明会。





2019新U-13 入団説明会。

最終的に24名(GK2名)の選手が参加となりました。
数ある選択肢の中から、メジェールを選んで頂き
本当に感謝の思いでいっぱいです。

言葉にしたり、文字にすると
形式ばった感じになってしまいますが・・・

選ばれなかった経験があるから
選ばれるのが当たり前ではないと
心から感じています。

だから、本当に感謝しています。






2019-01-20 : 未分類 :
Pagetop

U-8 TR。





U-8 TR。

指導方法はそれぞれあると思いますが・・・

自分は低学年の間は「自分とボール」という
関係のTRが多い。そこに入ったとしても
「相手一人」くらい。

何人も見れた方が良いし、それを出来なくても
TRでやることの大切さも理解できるけど、ここから
じっくりやっていく事が選手の成長関してベストだと
今は思っているからそうしている。

ドリブル練習。
どこにでもある、みんな知っているような
メニュー。

でも、低学年の選手にとっては
最初、結構難しい。というか
最初は、全く出来ない。

それが当たり前。

でも出来ないから、その選手近寄って
手取り足取り、丁寧に教えることはしない。

今すぐやれるようにすることが目的なら
その方法を迷わず選び、親切丁寧に
教える。

でも、それをすることで大きなものを
失うことに繋がる。失うってか・・・
得てほしいモノが得れない選手になるのが
分かっているから絶対しない。

一生懸命教えている自分が言うのは
おかしな話やけど、サッカーって教えて
もらうものなのか?って思う部分もあるので。

う~ん・・・表現的に違うかな・・・
教えてもらうものやけど、最初から
教えて下さいってスタンスでは物足りない
ってこと。

上手くなるってことを目的とするなら
「習いこと」って感覚では厳しい。

U-8 TRの風景を見ると親切さを感じれ
ません。でも、それが後々効いてくると
信じているから、このスタンスでいます。

選手(子供)に関わる指導者(大人)として
目の前の成長と未来の成長を考えます。

選手としても・・・
人としても・・・




















2019-01-18 : 未分類 :
Pagetop

ひとりごと。

例えば・・・

ボールを持てないから、離すのか?
ボールを持てるけど、離すのか?

結果は「パス」という、同じ現象だけど
中身は全く違うもの。

自分としてはもちろん
後者を求めています。

だから、「パス」という現象から
その辺りを観察して、選手の意見を
聞きながら〇か×かを決めています。

選手の成長は、そういう事の連続だと
思っています。だから、成長には時間が
掛かります。

いつも、気長に育てています。

耐えて、耐えて、耐えて
「いつか」が来るのを信じて
繰り返します。


結果と内容の
「今」と「先」を
意識しながら・・・











2019-01-17 : 未分類 :
Pagetop

スポニチに掲載。

https://www.sponichi.co.jp/soccer/yomimono/column/kaigai/kiji/20190115s00002372261000c.html

↑↑↑↑↑

ブラジル:サンパウロ在住のサッカージャーナリスト大野美夏さんの記事です。




2019-01-16 : 未分類 :
Pagetop
ホーム  次のページ »

FC2カウンター

カレンダー

12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム