FC2ブログ

新U-7(小学一年生)  体験練習会。

新小学一年生(現年長)を対象にジュニア
(当クラブ小学生チーム)の体験練習会を
下記の通りに行います。


【対象】新小学一年生(現年長)
【体験練習会】
[第一回]
3月13日(水) 巣南G     17時~18時30分
[第二回]
3月15日(金) 席田北部公園 17時~18時30分
[第三回]
3月20日(水) 巣南G     17時~18時30分
[第四回]
3月22日(金) 席田北部公園 17時~18時30分

◆参加は1人、2回までとします。
◆参加者は1日5人までとし、先着順で決定します。


体験練習会では、現小学一年生および二年生の
アスリートコースの選手と一緒に練習し、内容
や雰囲気を体験して頂きます。体験後に
小学一年生を対象とした活動に関してご説明させて
頂きます。

参加を希望される方は、参加希望日を澤田まで
メールにて連絡下さい。

【メールアドレス】
megere14sawada@yahoo.co.jp

人数を制限しているので、当日の急な参加は
お断りする場合がありますので、事前に必ず
ご連絡下さい。

また、都合により体験練習会には参加出来ない方
の中で、小学生の活動に関して興味がある方は
澤田までご連絡下さい。個別に対応させて頂きます。




スポンサーサイト
2020-02-28 : 未分類 :
Pagetop

2019年度 スクール生 募集。

2019年度より、新たなジュニアスクールを実施することに
なりました。興味のある方はご参加下さい。

詳細は下記の通りです。

【対象】3~6年生
【会場】[水曜日]巣南グランド [金曜日]席田北部公園
【時間】19時~21時
【連絡先】ジュニア代表 澤田
[携帯]090-1985-2472 
[メール]megere14sawada@yahoo.co.jp


◆2019年度スクールコースは本クラブの
アスリートコースの選手と一緒にTRを
行うことになります。
◆各学年2名を上限とし、スクール生セレクション
を行います。


本コースは選手の競技力および向上心練習に
取り組む姿勢を見た上で入会可否を決定させて
頂きます。

無料体験(セレクション)を希望する方は
澤田までご連絡下さい。よろしくお願い致します。





 
2020-02-24 : 未分類 :
Pagetop

U-11 futsal TM。




vs西濃シティー
×1-2
△0-0
×0-2
×0-2
〇1-0
△2-2
△1-1
×0-2
×0-1
×1-2



攻撃の部分は頭の中の成長は感じられた。
最近、求めている「トン、トン」ってとこも
イメージは伝わってきた。

その精度を上げることで、もっと多くの
チャンスを創ることが出来ると感じている。

パスは〇〇くんに出すではなく
〇〇くんの「右足」とか、そこまで
考えてほしい。

守備は1列目の選手の質をもっと
高めないといけない。

強く、厳しくプレスにいくことを
求めているけど、それをやって
入れ替わって前向かれてしまっては
全く意味がない。

ファーストアプローチの質
プレスバック、閉めること、などなど

新たな事を求めるっていうより
今まで求めていることの質を
もっとあげてほしい。


課題が見つかり、意味のあるTMになった。
これを今後のTRに活かしたい。




がんばろ。







2019-03-21 : 未分類 :
Pagetop

U-11 石川・和倉遠征 食事編。

遠征では大会に参加したので
サッカーの時間が多くなります。

でも、普段とは違い
それ以外の時間もあります。

例えば、食事。

夜ご飯は、苦戦している選手が
たくさん居ました。

去年も参加したこの大会。
宿泊させて頂いた宿は同じ。
この宿は食事の量が多い方です。
でも、無理な量ではありません。
実際、3年生の選手は完食して
いました。

選手はただの小学生ではありません。
プロではありませんが、サッカー選手に
なります。そして、サッカーが上手くなりたい
と願いうちのクラブに所属していると思って
います。

では、サッカーが上手くなるために
必要なことは何か?

たくさん練習すること。
もちろん、正解です。

でも、食事もサッカーが上手くなるには
必要なことです。ここでは詳しい説明を
省きますが、たくさん食べることはとても
大切です。

昔々、J下部のジュニアチームと同宿舎だったこと
がありましたが、彼らは食事のとき、コーチにご飯を
山盛りつがれていました。
(今やったら、パワハラ?体罰なのか?)
やはり、高いレベルを目指すためには
必要なことのようです。

好き、嫌いをせず
食べることも大切です。

人間なので、好き嫌いがあるのは
当たり前です。嫌いなモノを無くせ
とは全く思いません。

でも

嫌いなモノだから食べない。
と、いう姿勢は受け入れれません。
嫌いだけど食べる。と、いう姿勢を
求めています。
(アレルギーは別の話です。食べる必要はありません)

食事だけでなく、人生には
苦手や嫌いがあるもの。
それに立ち向かえる心が
大事です。

今回の遠征では全員食事をクリアしました。
嫌いなものにも挑み、食事の量の多さにも
負けずに戦っていました。

現5年生は昔から食事に関して
負けてしまうこともあったけど
今回は成長した姿を見ることが
出来ました。また、初遠征の選手も
とても頑張って完食していました。

ただ・・・

遠征の時だけ頑張るのでは意味がなく
成長していくのは難しいです。

大事な試合の前日だけ
必死に練習して勝てますか?

日々の積み重ねが大切です。

日頃から好き嫌いをせず食べること
そして、少しずつでもいいので
量を増やしていきましょう。

そうしないとサッカー選手としての
成長はないし、また遠征の時
とても苦しみます。

練習も食事も、何でも
日々の積み重ねが大切。

食べた物でしか、体は作られません。

たくさん食べるから、大きいのか?
大きいから、たくさん食べるのか?

どちらかな?



がんばろ。














2019-03-18 : 未分類 :
Pagetop

U-11 石川・和倉遠征 2日目。

【順位決定トーナメント】
[一回戦]
×1-2 ジュエルス(奈良県)
[敗者戦]
△4-4 TON(石川県)
PK0-1
[敗者戦]
〇4-0 水橋(富山県)
※最終順位54チーム中 31位


【TM】
〇6-2 スクエア富山(富山県)
×0-4 セブン能登(石川県)


石川遠征は終わり。

この遠征2日間での目的は
8人制で新たに加入した選手の
特徴を把握すること、そしてその
選手を含めた現時点の最善の配置を
考えること。

4月からU-12リーグが始まるけど
現在、チームはフットサルをTRしている
ので、この機会である程度戦い方を
決めたかった。

去年の戦い方もあるけど・・・
今年のチームは、今年の良さが
あり去年は、去年で良さがあるので・・・

大会なので、もちろん優勝を
目指して戦ったけど、その中で
色々なことが確認出来たので
とても収穫の多い2日間になった。

試合をやって、ミーティングをして・・・
それを繰り返せたので8人制での戦い方に
関して頭の中では、チームとしてやろう
としたいことが理解出来たのではないかな。

ただ、もっと良いものにするにはTRでやって
いく必要がある。でも、今はその時期ではない
ので、8人制で良さを出すにはもうちょっと
時間が必要かな。


今回、残念ながらA戦に出場する時間が
少なかった選手が居ます。そんな選手が
今後成長して、レギュラーになることが
チームの力を上げることだと本当に思って
いる。

自分が諦めたら、そこで終わり。
まずは諦めず、続けることが大切。

チームとして誰もがレギュラーを確約
されていない状態にしたい。
だから、今後もチャンスを与える
ようにはしたい。危機感を持っている
選手はそれを掴むためにまずは
チーム練習を全力でやろう。


今後もフットサルが中心のTRになるけど
今年は「フットサル」と「8人制」を大きく
分けることない戦い方を目指しているので
フットサルでの成長が8人制にも繋がるはず。

優勝ではないので、結果的には残念
だったけど、とても意味のある遠征になった
と感じています。





がんばろ。














2019-03-18 : 未分類 :
Pagetop
ホーム  次のページ »

FC2カウンター

カレンダー

02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

検索フォーム